金沢こどもの本研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第423回金沢子供の本研究会例会の報告

<<   作成日時 : 2016/12/09 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第423回例会の報告
日時:11月27日(日)
場所:金沢市中央公民館長町館
テーマ:マイケル・モーパーゴの本を読みあいましょう
マイケル・モーパーゴと言えば・・
『戦火の馬』2011,12刊行、映画化されたので、映画でご存知の方も多い事でしょう。
『兵士ピースフル』2007,8刊行。第1次世界大戦中のピースフル一家の物語です。
 高校の課題図書にも選ばれたこの本は、作者がフランダース戦争博物館で戦死ではなく、理由なく銃殺された人々の記録をみ、その時の怒りを作品として表現したものだそうです。
モーパーゴは事実、史実、そこに彼の思いを加え、想像の世界を膨らませることによって作品を作り上げていきます。勿論、事実として今まさに起こっているタイムリーなニュースをベースに入れ込んでの作品もたくさんあります。単にその思いを作品に込めるだけでなく、物語として、時にはミステリアスに面白く、せつない思いを読み手に与えてくれます。すでに100冊以上の出版物があるとのこと。
『世界で一番の贈りもの』2005,11刊行は映画「戦場のクリスマス」を思い出させてくれました。実際に起こった戦場での心温まるクリスマスの出来事。誰しもが、クリスマスがいつまでも続いてほしいと願った事でしょう。

もうすぐクリスマス、軽快な音楽、楽しそうな笑い声、ショーウィンドウに飾れたプレゼントの数々。宗教と関係なくクリスマスのお祭り気分を楽しむ日本。せめて今年のクリスマスには『世界で一番の贈りもの』を手に取ってみませんか

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第423回金沢子供の本研究会例会の報告 金沢こどもの本研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる