金沢こどもの本研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第427回金沢子供の本研究会例会報告

<<   作成日時 : 2017/04/24 16:08   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

第427回金沢子供の本研究会例会は4月23日(日)午後2時から金沢市中央公民館長町館で開催されました。
年度初め定例の「かつおきんやミニ講演会」今年のテーマは「多文化に出会う」
 多文化?・・沢山の国のいろんな文化を知ろう!・・と言う話かな?と思っての参加。ところがスタートは先生が大学を卒業して学校の先生を始める話から、最初に赴任した学校で出会った石碑から、『天保の人々』へ、次に赴任した学校で出会った用水の守り人から『辰巳用水』へといった具合に、赴任先で出会った歴史を調べることが作品の誕生につながっている話。
さらには同じような経過から進んでこられた小納弘先生の話。加賀へやってきて、九谷焼に出会った小納先生が調べ上げて作品にした『五色の九谷』おじいさんが残してくれた北前船の帳面から誕生した『荒野をゆく北前船』の話。
多文化とは、伝承の過程で、いろんな世界のいろんな文化を広く見聞きし、伝えていくことだと知りました。だから、異国のものばかりでなく、同じ国内でも、地域が違えばそこに多文化が存在するのですね。
今回は先生の講義に影響を受けたというしまおかゆみこさんが紹介されました。
島岡さんはアフリカに興味を抱き、とうとうアフリカに住むことになったそうです。彼女によって絵本として誕生した『しんぞうとひげ』はアフリカの民話です。とても楽しい本なので、是非お子さんと一緒に楽しんでいただきたいと思いました。
  パウカー・・・・始めるよ
  パカワー・・・・おしまい
  気に入ったらもってけ!気に入らなきゃ海に捨ててくれ!!
アフリカの昔話を語るときの始まりと終わりの合言葉。これすごく気に入りました。
 パカワー今日の報告気に入ったらもってけ、気に入らなきゃ海に捨ててくれ!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第427回金沢子供の本研究会例会報告 金沢こどもの本研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる