金沢こどもの本研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 第428回金沢子供の本研究会例会報告

<<   作成日時 : 2017/06/13 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第428回金沢子供の本研究会れいかいは5月28日(日)金沢市中央公民館長町館で開催されました。
5月のテーマーは「さくまゆみこさんの本を読みあいましょう」でした
今月もたくさんの本が紹介されました。
『どうして、アフリカ?どうして図書館?』さくまゆみこ著/沢田としき絵/あかね書房
 この本はさくまゆみこさんのことがとてもよくわかる本です
 外国で暮らすことにより、日本の物差しで物事を見るのをやめることが出来たそうです。
彼女の本を通して、アフリカ全体像、生活を知ることが出来ると思う。ぜひ中学生に読んでもらいたい。

金弥先生からのお薦め本としては
 『セレンゲティ・生きもののおきて』 岩合光昭/ちくま文庫
 『写真集セレンゲティ・アフリカの動物王国』岩合光昭/朝日新聞出版

紙上参加として紹介された『川のうた』ラング・ストーン詩/E,B,ルイス絵/さくまゆみこ訳/光村教育図書
 英語版から、さくまゆみこ訳のものと詩人木島始の訳が比べられおり、すごいな〜と思いました。
 さくまゆみこ訳は1文に1絵で、子どもを意識してわかりやすい言葉で訳されている。主題特徴もわかりやすくと
 らえられており、絵(ルイス)も暖かい印象を与える絵本となっている。
 木島のものは大人向けの本となっている。
さくまゆみこの本は今年度のテーマ「多文化に出会う」にぴったりであると思いました

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第428回金沢子供の本研究会例会報告 金沢こどもの本研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる