アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
金沢こどもの本研究会
ブログ紹介
「金沢こどもの本の研究会」です。
こどもに良い本と出合わせることを目的に、日々出版される絵本等を研究しています。

ほぼ同じメンバですがw、児童文学を創ることを目的とした北陸児童文学協会もあります。
北陸児童文学協会は定期的に創作した児童文学を同人誌「つのぶえ」として刊行しています。
北陸児童文学協会のホームページも、是非見にいらしてください!

★北陸児童文学協会★http://p2222.nsk.ne.jp/~etuko/index.htm

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第427回金沢子供の本研究会例会報告
第427回金沢子供の本研究会例会は4月23日(日)午後2時から金沢市中央公民館長町館で開催されました。 年度初め定例の「かつおきんやミニ講演会」今年のテーマは「多文化に出会う」  多文化?・・沢山の国のいろんな文化を知ろう!・・と言う話かな?と思っての参加。ところがスタートは先生が大学を卒業して学校の先生を始める話から、最初に赴任した学校で出会った石碑から、『天保の人々』へ、次に赴任した学校で出会った用水の守り人から『辰巳用水』へといった具合に、赴任先で出会った歴史を調べることが作品の誕生に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 16:08
書評の会3月お薦め本
書評の会が3月に選んだお薦め本 『わたしだけのものがたり』パメラ・ザガレンスキー作絵/木坂涼訳/フレーベル館/幼児から 『カエルのえいゆう サー・リリパット』アンナ・ケンブ作/サラ・オギルヴィー絵/たなかあきこ訳/フレーベル館/低学年から 『バクノバンバン船にのる』ポリ・フェイヴバー作/クララ・ヴリアミー絵/松波佐知子訳/徳間書店/中学年 『ネコの家庭教師』南部和也作/さとうあや絵/福音館書店/中学年 『ぼくらは壁を飛び越えて サーカスでつながる人種・民族・宗教』シンシア・レヴィンソン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 13:24
第426回金沢子供の本研究会例会報告
第426回例会は3月26日(日)午後2時から4時まで金沢市中央公民館長町館で開催されました。 テーマは「中川李枝子の本を読みあいましょう」 中川李枝子の作品と言えば「ぐりとぐら」我が家の息子も大好きで、卵の殻の車が欲しいとベビーバスケットやダンボールで作って遊んでいたのを思い出さ衣ます。 中川さんは保育園の保母さんをしてました。保育園勤めをしながら、作家活動がしたく、勉強会に入っていたようです。その勉強会が「いたどり」。「いたどり」は5人のメンバーで構成されていて、いぬいとみこ、小池タミ子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 13:07
金沢子供の本研究会へのお誘い
金沢子供の本研究会では  月例会……月ごとにテーマを決め、子どもとホントの出会いや自分の思ったことを話し合ったり、本の紹介をし        あったりします  書評活動・・「子どもの本のひろば」を毎月発行、会員や県内の図書館、書店、子どもの分か団体などに配布         しています。お薦め本として選ばれた本の紹介は「子どもの本のひろば」に掲載されるだけでなく、         毎月第3日曜日北陸中日新聞に刑されています。  たのしむ絵本の会・・毎月第3日曜日うつのみや上林店で絵本の読... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 11:27
第427回金沢子供の本研究会例会のお知らせ
第427回の例会のお知らせ  日時:4月23日(日)      午後2時〜4時  場所:金沢市中央公民館長町館  テーマ:かつおきんやミニ講演・多文化に出会う ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 11:01
第425回金沢子供の本研究会例会報告
2月26日(日曜日)午後2時から4時まで、金沢市中央公民館長町館で開催されました。 参加者は17名。なんと、三重県からの参加者もいらっしゃいましたよ。 まず、ふくしまはフクシマ?福島?ふくしま?との問いかけから始まりました。フクシマ?カタカナにした意味はなんでしょう?・・・・考えたこともなかった 震災関係の本が紹介された中で、『16歳の語り部』がありました。小学5年の時に震災に遭い、辛い思いをし、そのつらい思いを乗り越え、高校生になって、語り部として歩き出した3人。参加者の皆さんもすでに... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 11:36
2月書評の会が選んだお薦め本
書評の会が2月に選んだお薦め本です。 『3日ずつのおくりもの』レミ・クルジョン作/こだましおり訳/文渓堂/低学年から  うさぎのリトルにはおじいさんがいます。もうすぐおじいさんの誕生日。おじいさんは3日長く生きられたら良いなとリトルに話します。そこで、家族はおじいさんに3日という時間をプレゼントします。 『かぶきわらし』庄田三智子/河出書房新社/低学年から 歌舞伎わらしが歌舞伎の世界をわかりやすく紹介してくれます。人の目には見えないがんどう返し、引き抜き、ぶっかえりといったことが、面白お... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 18:37
第426回金沢子供の本研究会例会のお知らせ
第426回金沢子供の本研究会例会は  3月26日(日)午後2時から  金沢市中央公民館長町館にて  テーマ「中川李枝子の本を読みあいましょう」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 17:49
書評の会が選んだ1月のお薦め本
1月書評の会が選んだお薦め本です 『みどりのはしご』安房直子作/黒井健絵/復刊ドットコム/低学年 『ウイーニー』サリー・ウォーカー/さくまゆみこ訳/汐文社/低学年 『大魔法師マーリンと王の誕生』斎藤洋/静山社/高学年 『森の石と空飛ぶ船』岡田淳/偕成社/高学年 『あかりさん、どこ行くの?』近藤尚子/江頭路子絵/フレーベル館/高学年 『きみの声を聞かせて』小手鞠るい/偕成社 『うみのとしょかん』葦原かも作/森田みちよ絵/講談社/低学年 『まあちゃんのすてきなエプロン』たかどのほうこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 10:31
第425回金沢子供の本研究会例会のお知らせ
第425回例会のお知らせです  日時:2月26日(日)午後2時から4時  場所:金沢市中央公民館長町館  テーマ:フクシマを考える本を読みあいましょう    7年目を迎える3.11.  地元の人々の声「絆、キズナとあれほど言っていたのに・・」「原発の問題は何一つ解決していないのに、どんどん忘れられていく、わすれさせようとしているのでは」 今一度、フクシマについて書かれている本、原発について書かれている本、震災について書かれている本を読みあうことによって、自分が何ができるかを一緒に考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 16:33
第424回金沢子供の本研究会例会報告
第424回例会は1月22日長町研修館で開催されました。 テーマは「安房直子の本を読みあいましょう」でした。 安房さんが大好きな人、なぜか読んでなかったので、これを機会にと、作品集を図書館から借りて読んでみた人、いろいろでした。作品集にはたくさんの作品が集められており、しかも作品解説や安房さんのエッセイもあり、盛り沢山ではあるが、子どもに勧められる本ではなく、あくまでも大人用の本だと感じられた方が多かったようです。 安房直子、書き出しがとても上手で、読んでみたい・・と読み手に思わせる、と皆さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 16:20
11月書評の会が選んだお薦め本
書評の会が11月に選んだお薦め本です 『わたしのそばできいていて』リサ・パッブ作/菊田まりこ訳/WAVE出版/幼児から 声に出して読むことが苦手な子どもが、図書館で犬を相手に読み聞かせを始める。なかなか丈夫に読めない彼の読み聞かせを、犬は黙ってそばで聞いてくれる。「まちがえたって、ゆっくりだって、だいじょうぶなんだよ」って。米国、ヨーロッパの図書館で実際にいる犬たちの物語。 『ひまなこべ』萱野茂文/どいかや絵/あすなろ書房/低学年から 物を大切に使い続ける、というアイヌの人々の姿勢と、作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 15:53
第423回金沢子供の本研究会例会の報告
第423回例会の報告 日時:11月27日(日) 場所:金沢市中央公民館長町館 テーマ:マイケル・モーパーゴの本を読みあいましょう マイケル・モーパーゴと言えば・・ 『戦火の馬』2011,12刊行、映画化されたので、映画でご存知の方も多い事でしょう。 『兵士ピースフル』2007,8刊行。第1次世界大戦中のピースフル一家の物語です。  高校の課題図書にも選ばれたこの本は、作者がフランダース戦争博物館で戦死ではなく、理由なく銃殺された人々の記録をみ、その時の怒りを作品として表現したものだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 14:43
金沢子供の本研究会例会のお知らせ
金沢子供の本研究会例会は12月はお休みです。 第424回例会は年明け、1月22日(日)午後2時からです。 テーマは「安房直子の本を読みあいましょう」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 14:08
新刊のご案内
新刊のご案内 つのぶえ文庫から新しい本が出版されました。 あさお あさゆき・マンガ/つのぶえの仲間たち・おはなし 2016,11,20刊行 北陸児童文学協会発行 能登印刷出版部発売 児童文学協会の会員の「おじぞうさま」を題材とした物語とあさおあさゆきさんの漫画「おじぞうさま」が集められた本です。言葉のない4コマ漫画や、物語に付けられたお地蔵様のイラスト、どちらも楽しく、大人も子供も楽しめる1冊です。物語はいずれも短編なので、子どもへの読み聞かせにも良いかと思います。 寒〜い冬の長い夜、こたつの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 13:52
第423回金沢子供の本研究会例会のお知らせ
第423回金沢子供の本研究会例会  日時:11月27日(日)午後2時から  場所:金沢市中央公民館長町館  テーマ:マイケル・モーパーゴの本を読みあいましょう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 14:37
第422回金沢子供の本研究会例会報告
第422回金沢子供の本研究会例会は10月30日(日)午後2時から金沢市中央公民館長町館で開催されました。 テーマは「かつおきんやの本を読みあいましょう」でした。 最新作『先人群像七話』を中心に金沢のことが描かれた作品を読みあいました。 まずは、最新作『先人群像七話』を中心に参加者の感想、それから勝尾先生への質問タイム。 目次に描かれた古地図(300年前のもの)を見ながらのお話です。 『咄随筆』森田小兵衛盛昌著が原話で、この話を基にきんや先生が創作されたものが『先人群像七話』 例会では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 14:18
書評の会10月のお薦め本
書評の会が10月に選んだお薦め本です 『セラフィナせんちょうになる』ロラン・ド・ブリュノフ/石津ちひろ訳/BL出版/幼児から  セラフィナはおばあちゃんのところで夏休みを過ごし、仲間たちとヨットで帰ることにしました。ところが、ヨットは岩にぶつかったり、嵐に巻き込まれたりと、次々とハプニングに襲われます。さ〜セラフィナは無事お家に帰れるのでしょうか。 『これから戦場に向かいます』山本美香写真・文/ポプラ社/高学年  世界各地で起こる紛争にテロ。今はもう私たちに関係のない話ではありません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 10:35
9月に書評会が選んだお薦め本
9月のお薦め本 『庭のマロニエ』ジェフ・ゴッテスフェルド文/ピーター・マッカーティ絵/松川真弓訳/評論社/高学年から  裏庭に立つ1本のマロニエは、一人の少女の姿を見るのが好きでした。戦いが始まり、少女は隠れ家でひっそりと暮らさなければならなくなりました。庭に立つマロニエが語る少女アンネ・フランクの物語です。 『つきよのたけとんぼ』梅田俊作/新日本出版社/高学年から  じいちゃんが孫のハナやタロくらいの子どもだった頃の話。  戦死した父ちゃんに変わり、母ちゃんは1日中働き通しだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 11:38
第421回例会報告
第421回金沢子供の本研究会例会は9月25日(日)午後2時から金沢市中央公民館長町館で開催されました。テーマは「今江祥智の本を読みあいましょう」でした。 さて、今江祥智作品とてもたくさんあります。ところが、案外皆さん自宅に持っていないということに今回気づいたようです。実は・・あまり読んでいなかった・・なんて声も。教科書に載ってる話もあるのに・・・・とか。 何を隠そう、報告を書いてる私もその一人。訳本はあるのに、本人の作品が自宅の本棚の中に見つけられない。もちろん児童文学を説いている作品はある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 10:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

金沢こどもの本研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる